視神経乳頭陥凹(ししんけいにゅうとうかんおう)、視神経乳頭陥凹拡大、視神経乳頭陥凹異常、視神経乳頭陥没拡大(ししんけいにゅうとうかんぼつかくだい)、網膜神経線維束欠損(もうまくしんけいせんいそくけっそん)、緑内障疑い(りょくないしょううたがい)、視神経乳頭形状異常(ししんけいにゅうとうけいじょういじょう)の精密検査

眼科医お高功 トップページへ



人間ドックで「緑内障疑い」や「視神経乳頭陥凹」や「視神経乳頭陥凹異常」や「視神経乳頭陥凹拡大」「視神経乳頭陥没拡大」「網膜神経線維束欠損」「網膜神経線維欠損」「カッピング」「視神経乳頭形状異常」などでで引っかかりませんでしたか?

これらはすべて、ほぼ同義語です。そういうみなさんは、緑内障の人に視神経の形が似ています、ということです。緑内障がないかどうかの精密検査を早く受けてくださいね(厳密に言うと、網膜視神経線維束欠損がある人は、より緑内障の疑いが強いという事です)。

緑内障とは・・・目と頭をつなぐ視神経が先天的に弱いか、ないしは目の硬さ(眼圧)が普通の人より硬いために、自分の目の圧力で神経が圧迫されてやられて、視神経がいたんでくる病気です。

緑内障の人は、知らない間に視野が狭くなってきて、放置すると最終的には失明する場合もあります。ですが、喜ばしいことに、現代では早期発見早期治療すれば目薬でほとんどの患者さんは進行を止められます。なので、怖がることはありません。

検査ですが・・・・

初診で受診の後検査の予約をとって、後日検査のため来院。下手したら説明はさらにその次・・・・・とんでもない。みなさんお忙しいのに。

当院では最新型のカールツアイス社製ハンフリー視野計を2台導入しておりますので、即日検査で即日結果をお伝えします。視野の検査時間は15分、痛みはなし、まぶしさもなし、料金は初診料や視力検査、眼圧検査などすべて込みで、5000円弱ぐらいです。

ハンフリー視野計は業界標準機なので、当院でのデータは引越しなどで他院に持っていってもそのまま使えますので、無駄になりません。ご希望の方にはコピーをさしあげます。

緑内障と診断された場合・・・・緑内障(りょくないしょう)の薬物治療、手術、患者さんの体験談のページをご覧下さい。

mail: 鄭医師mtei@y2.dion.ne.jp(網膜硝子体専門医、火曜日担当) 大高医師 otaka@isao.com (月水金担当)

眼科医大高功 トップページへ